東京マラソン2010とAED

東京マラソン2010とAED

2月28日(日)は東京マラソン2010が行われます。

昨年はこの記事でもお伝えしたように松村邦洋が倒れ、AEDが使われたことで
東京マラソンでのAEDは有名になりました。

今年も日本光電がオフィシャルサポーターで東京マラソンのコース上に
全62台のAEDが救護所に設置され、社員ボランティア60人も参加されます。

AEDが使われることがない方がいいのですがこうしたサポートがあれば
万が一の場合でも安心です。

下記サイトでコース上の設置場所が掲載されていますので
確認しておくといいでしょう。
36km地点までは1kmおき、36km以降は0.8kmおきに
AEDが設置されています。

http://www.nihonkohden.co.jp/tokyomarathon/index.html

また、5km以降は救急救命士が自転車にAEDを搭載する
モバイル隊も巡回しますので安心です。

とはいえ、AEDの世話にならないように
参加される方は、当日の体調管理には十分注意して下さい。
体調が悪ければやめる勇気も持つことも大事です。

タグ

2010年2月27日|

カテゴリー:AED設置, 救急