検索結果

タグ検索

AEDと心肺蘇生法で“ターミナル”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

自販機の売り上げでAED設置

10月3日、八重山諸島の小浜島の小浜港湾ターミナルにAEDが設置されました。
八重山郡内の港湾や漁港のターミナルとしては初めてのAED設置です。

このAEDですが設置費用を自動販売機の売り上げによって
賄うために地元の費用負担はゼロということで
AED設置の必要性は感じているが費用の面でAED設置に
踏み切れない地域や施設にとってAED設置のいい例になるように思えます。

AEDは必要だとわかっていても設置費用がでない、
設置費用がでないのでAED設置が出来ないというジレンマを
解決してくれる方法ですね。

AEDを設置したいけれど費用がかかるので設置をためらっている
所があればどんどんこのような制度を利用して
AEDを設置していて欲しいと思います。

特に港など多くの人が出入りし、港で働いている人も
多いのでAED設置が進んでいない港の施設では
こういった方法でAED設置を進めるのも一つの方法でしょう。

もちろん、AEDを設置したら終わりというものではなく、
この小浜港湾ターミナルの場合、売店や船会社、バス会社などの
スタッフに対し、AED講習を行い、イザというときに
きちんとAEDを使えるようにしていくとのことです。

AEDでないと救えない命も多いですからこういったAEDの設置方法、
AEDの講習などをぜひ、AED設置がまだの地域や施設などが
参考にされるといいと思います。

タグ

2008年10月 7日|

カテゴリー:AEDニュース, AED設置, AED講習