検索結果

タグ検索

AEDと心肺蘇生法で“コンビニ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

コンビニへのAED設置

AEDの設置はかなり進んできていますが
まだ町中でAEDが必要になったときに
こちらの記事でも話していますが
AEDをすぐに見つけるのは難しいです。

もちろん、上記記事のように
AED検索システムを充実させることも
重要ですが一番手っ取り早い方法として
とにかくAEDの設置数を増やすことです。

コンビニ、病院、交番、郵便局、銀行、
ガソリンスタンドなどまだまだAEDの設置が
進んでいません。

また、AEDは24時間必要なときに使えるようでないと
困りますのでコンビニ、交番はOKとして
他には24時間営業のファミリーレストランや
マクドナルド、レンタルビデオ店、ネットカフェなどにも
AEDの設置を増やす必要がありますね。

こういった施設は町ではすぐに見つかりますので
確実にここへ行けばAEDが設置してある状態になれば
AEDが必要になったときにAEDがどこに設置してあるか
困ることはなくなるはずです。

特にコンビニなどは店舗数も多く、
24時間営業のコンビニがほとんどのため、
AED設置場所として最適なんですが
なかなかAEDを設置しているコンビニがないのが残念ですね。

そういった中、今年になり、武蔵野市では市内の4ヶ所のコンビニに
AEDを貸し出して設置する試みを実施しています。

AED設置場所はこちらを御覧下さい。

こういった試みが増えるといいですね。

コンビニにAED設置をして欲しいという声は多いはずなんですが
コンビニにAED設置が進まない理由として
AED設置には費用もかかりますし、それ以上に
AEDを設置した以上はAEDを店員が使えるようにしないといけない
設置責任のようなものがあり(設置責任はないんですが)、
アルバイト店員が多い中、AEDを使う教育までは
難しいとコンビニ業界は思ってるじゃないでしょうか。

確かにAEDを設置している以上、その設置場所の
人間がAEDを使えるのがベストですが
使えなくてもAEDが必要なときにAEDがあれば
それだけでかなり助かると思います。

コンビニ業界は、色々叩かれることもあるみたいですので
ここでAED設置を前面に押し出せばいいイメージ戦略にも
なると思うんですが・・・

タグ

2009年4月28日|

カテゴリー:AED設置, 人命救助, 救急