検索結果

タグ検索

AEDと心肺蘇生法で“心臓しんとう”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

広島市立全中学校にAED配備完了

日本赤十字社広島県支部が
広島市教委にAED37台を寄贈し、
広島市教委はAEDが未配備だった
市立中学校37校に設置し、全市立中学校に
AED配備が完了しました。

全市立中学校へAED配備が完了したのはいいことですね。

全国でも全市立中学校全てへAED配備が
終わったところは少ないんではないでしょうか。

AEDといえば、心肺停止時に使用するので
若い人はあまり関係ないと思うかもしれませんが
若い人でも心肺停止の危険性はあります。

この記事でも話題にしている心臓しんとうなどは
若い人でも起こりうることで部活などが
活発なので心臓しんとうも起こる可能性が高いですね。

また、中学校にAEDが設置してあるのが
わかっていれば近所の方なんかが急にAEDを
必要とした場合でもAEDを探す手間が省けます。

そういった点からも全市立中学校に
AEDが配備されたのはいいことです。

ただ、小学校や幼稚園へのAED配備は
まだ進んでいないようなのでそれらへの
AED配備が今後進むことも望みます。

そして他の都市の学校施設へのAED配備も
進んで欲しいですね。

タグ

2009年5月10日|

カテゴリー:AEDニュース, AED設置, 心臓しんとう

心臓しんとうの場合

心臓しんとうという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
こちらでも説明しているように
心臓しんとうは、胸に衝撃を受けることによって、
心室細動状態になることを言います。

衝撃と言っても、強い衝撃でなくてもおこります。

子供のキャッチボール程度の弱い衝撃でも起こってしまいます。
そして心臓しんとうは、子供や若い方に多くみられます。
どうして弱い衝撃でそんな重大な事になるのかと思われるかもしれませんが
子供の胸郭は柔らかく、肋骨も丈夫でないために
心臓に衝撃が伝わりやすいからです。

そして心臓しんとうは、けっして野球だけで起きるのではありません。

遊びの中で胸に肘などが当たっただけで起きる可能性もありますし、
他のスポーツでも激突した場合に起きることもあります。

また、しつけなどの体罰で起こっている事例もあります。

ですから、危険があるからと言って野球などのスポーツを
子供にはさせないなどということは言わないでください。

AEDの普及、設置が進み、小学校やスポーツ施設、野球グラウンドなどに
AEDを常に設置しているところが多くなっています。

また、スポーツ団体などで独自でAEDを用意しているところも
増えています。

そして心臓しんとうを防ぐ胸パッドもありますので
どうしても心配なら子供に着用させる方法もあります。

まだ、子供がやっているスポーツ団体にAEDが用意されていないなら
AEDの必要性を訴え、早急にAEDを用意してもらえるように
交渉してみてください。

もし、心臓しんとうが起きてもAEDがあれば、
かなりの確率で助かります。

起こってしまってから悔やんでも遅いので
万が一の事態に事前に備えておきましょう。

タグ

2008年2月 5日|

カテゴリー:心臓しんとう

心臓しんとうを防ぐ胸部保護バッド

AEDの世話にならないように野球など心臓にボールが当たり、
心臓しんとうを防ぐためにも胸部保護パッドを装着するように
しましょう。

特に子供は、胸部保護バッドを装着して
野球をすることをお勧めします。

もちろん、大人の方も装着しておくに越したことがありません。

人気の胸部保護パッドの一覧です。


新発売!MIZUNO/ミズノ野球・ソフトボール用胸部保護パッド155cm未満用
新発売!MIZUNO/ミズノ野球・ソフトボール用胸部保護パッド155cm未満用

価格:4,515
発送時期:1週間以内
新発売!MIZUNO/ミズノ野球・ソフトボール用胸部保護パッド155cm未満用


ボールの衝撃から胸部を守ろう!20%OFF!D&M【デイエム】 野球・ソフトボール用胸部保護パッド【身長135cm以上155cm未満】
ボールの衝撃から胸部を守ろう!20%OFF!D&M【デイエム】 野球・ソフトボール用胸部保護パッド【身長135cm以上155cm未満】

価格:3,780
発送時期:1週間以内
ボールの衝撃から胸部を守ろう!20%OFF!D&M【デイエム】 野球・ソフトボール用胸部保護パッド【身長135cm以上155cm未満】


ZETT【野球・ソフトボール用】胸部保護パッド(Sサイズ)
ZETT【野球・ソフトボール用】胸部保護パッド(Sサイズ)

価格:4,000
発送時期:1週間以内
ZETT【野球・ソフトボール用】胸部保護パッド(Sサイズ)


ローリングス胸部保護パッドプロテクター (身長155cm未満対応) 硬式・軟式・ソフト用
ローリングス胸部保護パッドプロテクター (身長155cm未満対応) 硬式・軟式・ソフト用

価格:3,386
発送時期:1週間以内
ローリングス胸部保護パッドプロテクター (身長155cm未満対応) 硬式・軟式・ソフト用


ローリングス (Rawlings) 胸部保護パッドプロテクター RHP003
ローリングス (Rawlings) 胸部保護パッドプロテクター RHP003

価格:3,948
発送時期:1週間以内
ローリングス (Rawlings) 胸部保護パッドプロテクター RHP003


ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-414☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-414☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用

価格:4,536
発送時期:1週間以内
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-414☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用


D&M (デイエム商会) 胸部保護パッド J-150 #D-413
D&M (デイエム商会) 胸部保護パッド J-150 #D-413

価格:4,725
発送時期:1週間以内
D&M (デイエム商会) 胸部保護パッド J-150 #D-413


ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(ジュニア用)★☆D-412☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(ジュニア用)★☆D-412☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用

価格:4,253
発送時期:1週間以内
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(ジュニア用)★☆D-412☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用


2008年新モデル!ZETT 胸部保護パッド BHP10L(適応身長175cm以上)
2008年新モデル!ZETT 胸部保護パッド BHP10L(適応身長175cm以上)

価格:4,441
発送時期:1週間以内
2008年新モデル!ZETT 胸部保護パッド BHP10L(適応身長175cm以上)


ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-417☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-417☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用

価格:5,009
発送時期:1週間以内
ボールの衝撃から胸部を守ろう!!もちろん消費税込!★胸部保護パッド(成人男子用)★☆D-417☆[野球・ソフトボール用]硬式・軟式・ソフトボール兼用

タグ

2008年2月 4日|

カテゴリー:心臓しんとう

AEDを使用しないための子供に対する事前保護

最近は、かなり増えてきましたが子供たちが
通う学校には、使うことがない方がいいのですが
必ず、緊急事態に備えて、
AEDを設置して欲しいと思うのは、
保護者なら当たり前の考えだと思います。

それはなぜかといえば、
こういうニュースを聞いたことがあると思いますが
野球のボールが胸部を直撃して
心停止に陥り、AEDで蘇生したということを。

このボールの直撃で心停止した状態は、
心臓しんとうといわれています。

これは、野球だけに限らず、
特にスポーツをしている時に起こりやすいです。

というのも子供はまだ、発育途上にあり、
心臓を保護する、胸郭の発達が未熟であるために
心臓しんとうを起こしやすいです。

しかも胸への強い衝撃だけでなくても、タイミングの悪さなど
重なると弱い衝撃でも心臓しんとうを起こします。

軟式ボールでのキャッチボールでも心臓しんとうを
起こした事例があります。

そして比較的大きくて柔らかいサッカーボールでは、
発症しないといわれてきましたが
2005年にフィジーでサッカーのゲーム中に
心臓しんとうがおこった事例も報告されています。

ですから心臓しんとうは、野球だけをやっている子供だけではなく、
子供であれば誰でも起こる可能性があるということを知っておいて下さい。

では、なぜ心臓しんとうが起こるのでしょうか?

これは、色々な条件がタイミング悪く、
重なってしまったときに起きます。

では、その条件とはどのようなものでしょうか。

私達の心臓は、収縮を繰り返して全身に血液を送り出しています。

その心臓の収縮のための筋肉の興奮が終わり始める時で、
心電図上でT波の頂上から15-30msec(ミリ秒:15-30/1000秒)前の
タイミングで心臓が縮み終わった瞬間に衝撃が加わると
致死的不整脈(心室細動といって、心臓の筋肉が痙攣している状態となり、
心臓は収縮できず血液を送り出せません。つまり心臓が停止している状態)が
発生し、心臓しんとうを起こすと言われています。

もちろん、腕やお尻など胸以外の場所に
衝撃が加わっても心臓しんとうにはなりません。

当たり前のことですが
これが次の条件になります。

胸部への衝撃、特に心臓の真上付近が危険といわれています。

この条件が重なることにより、心臓しんとうが起こると考えられています。

そして心臓しんとうを起こすとAEDを使わないと
まず蘇生できません。

これらの点を踏まえ、学校や子供がスポーツする場所に
AEDの設置は、不可欠といえます。

昔から「頭を打つと危ない」と教えられてきましたが
これからは胸を守るということも教えられていくべきでしょう。

特に野球をしている子供達には、これからはヘルメットだけではなく、
胸を保護するパッドをつけるルール作りが必要でしょう。

しかしルールが出来るまで待てませんので
保護者の責任において胸部保護パッドを装着させるように
して下さい。

胸部保護パッドは、5000円程度で上半身全体を覆うタイプや
心臓の部分だけ保護するタイプがあり、スポーツ店などで
販売されています。

ネットで購入できる胸部保護パッドをまとめておきましたので
関心のある方は、こちらを御覧下さい。

そして野球において当然のことのようにいわれてきた、
胸でボールを受け止めるということも止めさせる必要があります。

指導者によっては、反対されることもあると思いますが
大切な子供の命を守るためですので心臓しんとうの危険性を
説明し、粘り強く指導者と話し合って下さい。


子供達が安心して楽しくスポーツを続けるためにも
保護者は胸部保護パッドで事前保護をし、
子供たちを指導する、チームやクラブでは、
AEDを用意しておくことが不幸な事故を避けるために
望ましいと思われます。

タグ

2008年2月 4日|

カテゴリー:心肺停止, 心臓しんとう